ホーム 音楽 C83セット内容 修正パッチ ムービー

『ソウルアンカー2』プログラミング話3(エフェクト)

今回はエフェクトについてです。

エフェクトについては今作でとくに新しくなったとかは無いのですが==;
前作のプログラミング話で出さなかったので今回書いてみようと思いました。

まずはじめに、エフェクトのプログラムについて言えることは

よくわからん・・・

ということです。

自分なりに考えて実際にプログラムを組んで実装して、ゲームとして動いてはいますが
正直、自分の方法が正しいのかどうかよくわかっていません^^;

というのも、ゲーム製作に必要な技術は書籍やネットに多く見ることができるのですが
そのなかで、エフェクトに関するものがほとんど無いのです。
特に2Dのエフェクトに関するものは、今のところ龍神録プログラミングの館(URL)でしか見たことがありません。
(僕のプログラムの下地はほぼこのHPの知識です)

それはそれとして・・・
僕がエフェクトを作るときに、重視しているのは
「ゲーム上で何が起こっているのかわかるようにする」
ということです。

「ソウルアンカー2」のようなアクションゲームではゲーム上で様々なことが起こります。

・自機がダメージを受ける。
・敵がダメージを受ける
・敵が死ぬ。
・HPが回復する。
・残りライフが1増える。

とかとか、ゲームによってもっと様々なことが起こると思います。

アイテムをとったとき
に画面全体をキラキラ光らせるだけだと、見た目は派手かもしれないけど
アイテムの効果は
HPが回復したのかもしれない
エクステンドしたのかもしれない
スコアが増えたのかもしれない

そのときにちゃんと何が起きたかをプレイヤーに知らせるというのがエフェクトの役割なのだと思います。

とはいえ、派手さも必要だと思うんですけどね^^;
自分の作るエフェクトは正直地味だなと思います・・・
他のサークルさんのゲームのエフェクトは豪華絢爛でいつも「いいなぁ」と思っています。

ド派手なエフェクトも作ってみたいっすねぇ^^

カテゴリー: ソウルアンカー2制作日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>