ホーム 音楽 C83セット内容 修正パッチ ムービー

『ソウルアンカー2』プログラミング話2(ボスの動き)

今回はボスの動きのプログラムについて書こううと思います。

自分はボスの動きを作るときは、動きのパターンを3種類くらい作って
それがランダムで出るようにしています。

しかし、前回これで失敗したボスがいます。

早苗さんです^^;

早苗さんは停滞と、上昇の2種類の動きを作って
それがその二つの動きをランダムにさせるようにしました。
決まったパターンよりも毎回違ったほうが面白みがあるだろうと。

ところが・・・

毎回の難易度が全然違う><

1回目・・・あっという間に上に昇っていってしまった・・・
2回目・・・途中まではいい勝負だったけど、また負けてしまった・・・でもコツはつかんだ!!次こそ勝つ!!
3回目・・・、・・・あれ?早苗さん・・・昇ってこない・・・・・。勝った・・・けど・・。

なんてことが、起きていた人もいらしたようで。

あまりランダム関数に頼るのは良くないなと思いました。
ただ、相性もあってランダムに動かしても難易度が保たれる場合もあります。

ということで、今回は動きの順序も自分で組んで作ったボスと、ランダムに動かしているボスが居るんですよ。

カテゴリー: ソウルアンカー2制作日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>